FXの玉手箱◆くまひげ先生の『マジックボックスFX』

今回の商材はこちらです。
商材名
FXの玉手箱◆くまひげ先生の『マジックボックスFX』
販売者名
合同会社PATHFINDER、生田智也
販売サイト
http://priceaction-japan.com/magic-box-fx
この商材の対象者は初心者、中級者です。
そもそもくまひげ先生とは?
商材の販売元であるPATHFINDERのサイトによると、くまひげ先生は元医療施設経営者。
実はその方面でも有名な方なようです。
投資家の家系の家柄で、くまひげ先生本人も30年の投資経験があるとのこと。
最近始めたわけではなく、ベテランであると言えるでしょう。
販売ページではあのラリー・ウィリアムズと一緒の写真がありますね。
ファンからすれば羨ましいのでは。

投資家の人は割とラリー・ウィリアムズの著書やDVDは一通り持っていますね。
彼の手法やトレードに考え方には大きな影響を受けた人も多いかもしれません。
「くまひげ先生のマジックボックス」の中身は以下の通りです。
・PDFマニュアル(102ページ)
・インディケーター(ボックスインディケーター、パワーインディケーター)
・80:20の法則インディケーター
この商材は不正利用防止が徹底されています。
どういうことかというと、購入後は専用サイトでインディケーターを申請して、パスワードを入力する必要があります。
そうしないと、MT4で動かせないという仕組みになっています。
今回レビューのために購入直後に申請し、翌日にインディケーターが届きました。
かなり面倒な点ではありますが、販売者側からすれば不正利用は大きな損失ですから、仕方ないですね。
この手のシステムは今後も続くでしょう。
さて、マジックボックスFXのベースとなっているのは、ダウ理論とプライスアクションです。
昔から使われる、メジャーな分析手段です。
これらの理論をベースに、独自の3TLB(トリプル・トレンドライン・ブレイク)を使用します。
さらにパワーキャンドル・カウントの理論を加えてビジュアル化するものが、「マジックボックスFX」です。
これの方法はシンプルで、
1.ボックスが点灯する
2.パワーキャンドルの条件が揃う
3.エントリーしていく
これだけ。
こういったシグナル判断系の商材は、ロジックをオープンにしていませんよね。
でも、マジックボックスのロジックは公開しています。
つまり、ボックスが点灯する根拠を説明してくれているわけです。
簡単なのに、精度も再現性もまずまずですが、個性的なものはないですね。
エントリーが明確なので、勉強にはなると思います。
勝率ですが、思った以上に高くありません。
場の原則に基づいた手法ですので、初心者を脱するための参考ソフト、という感じ。
ちなみにこれはどんな通貨ペアでも、どんな時間軸でも有効なのがいいですね。
ただ、こういうのはもっと安いソフトとか、無料お試しソフトでもできそうです。

買う価値はない商材と判断します。

 
 

!!レビュー依頼や相談、何なりと受付中にて候!!

現在私のブログの元に、ネットビジネスの

高額塾や情報商材を試したが、

「騙された」

「結局稼げなかった」

という声がたくさん届いています。

 

被害者の方が実際に購入された情報商材の中身も多くいただきます。

また、各種ASPの中の人ともつながりもありますし、

レビュアーにも知り合いが何人かいます。

そうした縦・横の充実したつながりを持っていますので、

 

これ以上騙されたくない方、本当に優良な商材を知りたいという方は、

ぜひこの私にご相談いただければと思います。

情報商材の返金相談も承っています。

 

稼げた情報商材や稼げなかった情報商材の口コミもお待ちしています。

これ以上の詐欺拡大を防ぎ、お礼を言ってもらえることがすごくありがたいですし、

私のライフワークの一部となっています。

もはや生きがいともいえるでしょう。

 

まずは左にあるメールフォームからご連絡頂ければと思い思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。