TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~

今回の商材はこちらです。
「TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~」
販売者名
 石塚勝博
所在地
 〒294-0054
 千葉県館山市湊136-2ステラⅠ
ブログ読者さんからも、リサーチの依頼があった、石塚勝博氏の「TURBO FX 3ステップ・トレードシステム」。
 
これまで、KARANG・PASTA・+15pipsスキャルFXを販売しており、今回の商品で4つめになります。
 
 
こう何度も手法が変わっていくのは、トレーダーとしてはNGですね。ぶっちゃけ詐欺に近いです。
時代の変化にうまく乗れなくて負けていたという証明です。
何度も手法を変えているようで全て一貫性がありません。
また、このひとの実績欄もかなり怪しいですね。。。
普通、FXの実績は、取引明細書を公開します。でもTURBOFXでは、赤文字と青文字で書いているだけ。。。
こんな加工は容易です。ここで買ったから利益が出たといわれても、信じられません。
また、ツールに頼りきってしまうのは危険です。
そういう意味でも、この商材は優良とは言えません。
FXで損や失敗をしない為にはどういった所に気をつければ良いのかを記します。
FXは、実際にお金を現物で払わずネット銀行やクレジットカードからの入金も多いと思います。
そうするとどうしてもお金を掛けて投資していると言う事に意識せず、遊び感覚で取引を行なってしまう可能性があります。

FXで失敗をしない為にはある程度の「意識」が大切です。
そして、情報の裏と表を見極めること。
FXで失敗しないに為に、FXの手法を覚える事も大切ですが、「リスク管理をどれだけ行えるか?」と言う事が失敗しない秘訣でしょう。

情報が足りなかった、知識が足りなかったと、理由はあると思いますが、FXでの失敗はつきものです。

そこから情報商材ではなく、自分で学ぶ事があるのもまた確かです。FXで失敗を繰り返さない為にも常に知識をつける事は大事です。
基本的に抑えておきたいことは経済指標。
情報商材では、あいまいに書かれている事が多いです。
主要な経済指標は毎月決まった時間に発表されます。
最低でも下記の指標がいつ発表されるのか確認しながらトレードを行いましょう。
非農業部門雇用統計、失業率(アメリカ)
FOMC政策金利発表(アメリカ)
ECB政策金利発表(欧州)
経済指標は為替レートと密接な関係があります。

情報商材のシステマティックなトレードだけではなく、こうした基礎的なところも覚えておきたいですね。

コメントを残す