カテゴリー別アーカイブ: 本庄、宇崎、宮本、尾島を名乗る詐欺グループ

本庄、宇崎、宮本、尾島を名乗る詐欺グループ

さいきん、にわかに注目を浴びている下記の商材について、今回は言及したいと思います。
かなり本気で書きますので、ご覚悟ください。
http://webconsulting-ojima.net/income/
このグループ、非常に信用なりません。
まず、こちらを見てください。

ここに書いているように、本庄グループは商材を売るために、名義を二つ以上持っています。
また、本庄グループは、
このサイトを批判しているのですが、筋がまったく間違っていて、話になりません。
私も真偽を確かめるために、何度かアプローチをしました。
すると、常にメールのヘッダーが違っていたり、返信タイミングがまちまちだったりして、怪しいところだらけです。
私は今のところ、本庄、宇崎、宮本、尾島、などは、同一人物ではないかと思ってます。
組織的な詐欺を働いている可能性があります。
インターネット上には、あらゆる手段で私たちを狙う詐欺行為が多く存在します。
ここで紹介した「稼げると謳った情報商材詐欺」の他にも、
・「個人情報を盗む」
・「架空請求」
・「ネット通販で騙す」
などが主な詐欺行為だといえます。
本庄グループは、一度隙を見せたら最後、ありとあらゆる手段を用いてくると警戒すべきでしょう。
詐欺行為を働く者は、ネットビジネスで稼ぎたい人の無知に付け込んだり、泣き寝入りを期待して、詐欺を仕掛けてきます。
インターネットとふだんの生活が切り離せない現代、誰でもこうした詐欺行為への知識を身につけておくべきだと言えるでしょう。
本庄グループのセールスレターには、札束の画像や、高級車の画像がたくさん出てきます。
ああいうものにだまされてしまう人はとても多いですね。
情報商材にありがちです。
私たちの価値観には、「情報などおカネを出して購入するものではない」という考えが根強いですよね。でも、それが価値のある、あるいは稼げるノウハウとなれば話は変わってくるわけです。
さいきん、かなり情報商材の詐欺の件数は増えています。
今年だけでも、実は100種類以上の“稼ぎ系”情報商材が販売されています。
1点の価格が5万円前後と高額なものが多く、なかには月々の費用が必要なものもある。その上、これらの情報商材の95%以上は利益の上がらない「詐欺まがい」です。
全国の消費生活センターに寄せられた情報商材に関する相談件数は、歯止めがかからない状況。これでもまだ氷山の一角にすぎないですね。
今回、紹介した本庄グループには絶対に関わらないでくださいね。